赤ちゃんだってマッサージ

赤ちゃんだってマッサージ

オイルマッサージって、赤ちゃんにも効果があること知っていますか?ベビーマッサージとも呼ばれ、手持ちのベビーオイルなどで優しくマッサージしてあげるのです。

大人は日頃の疲れを癒したり、コリをほぐすためにマッサージを受けますが、赤ちゃんのマッサージの場合は、お母さんと赤ちゃんがスキンシップを取り、愛情を深めるためのものなのです。

また赤ちゃんの筋肉も程よく刺激しますし、ご機嫌になったり、よく眠ってくれるようになったり、ミルクを良く飲むようになるなどの効果も期待できるそうです。

オイルも赤ちゃんの肌に合ったものを選んであげてください。

たっぷり使うと良いそうです。

ただし、赤ちゃんをマッサージしてあげる場合は、いくつかの注意点もあるようです。

赤ちゃんは裸にしてマッサージを行いますので、部屋を暖めてあげましょう。

そして、お腹がいっぱいだと吐いてしまう可能性がありますので避けましょう。

オイルはボトルタイプが便利だと思います。

赤ちゃんマッサージで、お母さんも幸せな気持ちになれそうですね。

女性もマッサージでリラックス

街を歩くといたるところで目にするマッサージの看板。

今や見かけない事はないくらいにたくさんのお店はあるものの、お店によってマッサージの種類が違います。

整体や指圧、カイロプラクティック、リフレクソロジー、リンパマッサージ、タイ古式マッサージ、足つぼマッサージなどなど。

揉んだり、さすったり、たたいたり、時には痛いというイメージのあるマッサージもあります。

そんな中でオイルマッサージは女性に大人気。

オイルを使ったマッサージで、どちらかというと優しいマッサージといったイメージがあります。

オイルを滑らせたり、なでるような感じのマッサージで筋肉をほぐしていきます。

押したり、揉んだりといったマッサージが苦手な方にはおすすめのマッサージです。

女性も社会で活躍する時代。

日頃の疲れを癒しにやってくる女性客がたくさんいるそうです。

東京のオイルマッサージに通う

マッサージ未経験の女性にはオイルマッサージがお勧めですね。

きっと疲れが吹き飛び、リラックスできること間違いなしでしょう。

ぜひ一度体験されてみてはいかがでしょうか。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。